尿酸値を下げるザイロリック

尿酸の生成を抑制する

私は足に違和感があったことと、健康診断で尿酸値が高かったことから痛風を発症する可能性があると思い、ザイロリックという尿酸値を下げる薬を通販で買って飲み始めました。

足に痛みなどは出たことが無かったので、軽症だと思って100gの100錠から購入して飲んでいたんです。普段から、よく足に違和感があったわけでは無いので、すぐに効果を体感出来たわけではありませんでした。

軽い場合には、200〜300gを2〜3回に分けての服用だとあったので、朝と夜の食後に飲むようにしています。飲み始めて、しばらく経つと時々違和感がある程度で前ほどは頻繁に起こらなくなりました。

ザイロリックが尿酸値を下げる働きをしているのは、プリン体が分解されて尿酸へと変化する際に阻害するので、体内での尿酸の生成を抑制してくれるからです。

それは有効成分であるアロプリノールが、プリン体から尿酸へ分解される時に必要なキサンチンオキシダーゼという酵素の働きを邪魔するので、結果的に血中や尿中の尿酸値の低下にもつながるのです。

この働きから、尿酸値の上昇が原因となる痛風発作を起こしにくくすることにもつながると考えられます。ただ、ザイロリックは痛風の痛みを抑える薬という認識ではなく、尿酸値を下げる薬という認識を持つようにしましょう。

尿酸値を下げた結果、痛みが出にくくなったり違和感の頻度が減ることにつながることがあるのです。

ザイロリックは病院でも処方される場合もあるようですが、私は痛風の症状が無いことと尿酸値が高めでも注意が必要な程度で済んでいるので、病院へ行く手間も避けたくて、通販で買うことにしました。

すると、1箱に100錠入りで安く買うことが出来て、1日で多めに3錠飲んでもひと月以上持つのでとてもお得です。それに尿酸値が高いことで、外食が多くてバランスの良い食事を取っていないと思われることも嫌なので、周囲に知られずに買える通販は私にとって薬を買いやすい方法です。

Copyright(c) 2017 予防が大事!尿酸値を減少させるザイロリックは通販で買える All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com